食事

「クレイジーソルト」って魔法の塩!?味気のない鶏むね肉を美味しく食べるならこれで決まり

更新日:

ここにたどり着いたあなた、ひょっとして鶏むね肉の味気なさに苦戦してはいませんか?

筋トレしてタンパク質を食事からと考えるとやっぱりコスパ的に鶏むね肉になります。しかし、鶏むね肉は値段は申し分ないのですがあの味気なさが大問題。

どうにか味付けをと考えるのですが、美味しそうなタレは糖質も脂質も多めでいまいち手が出せない。

そこで今回紹介したいのが

クレイジーソルト

クレイジー ソルト 113g

[amazonjs asin="B000FQSPXI" locale="JP" title="クレイジー ソルト 113g"]

この塩、ほんとにおすすめなんです!

ただふりかけるだけで味気ない鶏むね肉がパクパク食べられちゃう。味付けがメンドクサイなーと思ったらだいたいどの料理でも美味しくなる魔法の塩。

筋トレーニーには必需品と言っても過言ではないです。

ではこのクレイジーソルト、なんでこんなに美味しいのか調べました。

 

無添加で自然の美味しさ

クレイジーソルトは、岩塩と6種類(ペッパー、オニオン、ガーリック、タイム、セロリー、オレガノ)のハーブをブレンドした無添加の調味料です。岩塩ならではのうま味とハーブを絶妙にブレンドすることで、和・洋・中華・エスニックどんなお料理もひと振りでたちまちシェフの味に変えてしまうことからお料理時間を短縮させてくれる万能調味料として人気があります。

公式サイトより

岩塩と聞いただけでもなんだか美味しそうな感じですが、6種類ものハーブがブレンドしてあるんです。こりゃ美味いわけだ。

初めて使ったときは「なんだかクセのある塩だなぁ」と思ったことも。しかし、使ううちにどんどんとこのクレイジーな味のとりこになってしまった。

クセのある美味しさってハマったら抜け出せないんです。

多国籍の街ニューヨークで生まれたからどんな料理でもOK

 

クレイジーソルトはあらゆる料理にマッチします。
それはクレイジーソルトが多国籍の都市、人種の坩堝ニューヨークで生まれたからです。
ニューヨークには多国籍都市、様々な人種と料理が共存しています。クレイジーソルトはそんなニューヨークの人々の味覚を汲んだ『様々なスタイルの料理にマッチする』調味料なのです。
クレイジーソルト…これ一本であなたのクッキングスタイルが変わります。

 

この公式サイトの文面がもう美味しそうじゃないですか。頭の中にエプロンをつけたマッチョなアメリカ人が話しかけてくる様子が浮かびますね。

「ニューヨークから来ました」となると、なんだか美味しい感じがしませんか?

NYで生まれた音楽、NYで生まれたファッション、NYで生まれたグルメ。

NYとつくだけでどれもすごそうなイメージです。となると、NYで生まれたクレイジーソルトは間違いなく美味しいですね。

ぼくは毎日使っていますが本当に美味しいです。

ではこのクレイジーソルト、いったいどうやって誕生したのか。

 

クリスマスプレゼントから始まった

ジェーンおばさんの物語は小さなアパートの地味なキッチンで始まりました。頬の赤い陽気なジェーンおばさんは家族のために塩、ペッパー、ハーブさらに数種類の秘密の調味料をせっせと混ぜていた。始めは家族のために作っていましたが、クリスマスの贈り物としていろいろな人に配ったところ、それが大好評でした。クリスマスだけではなく、一年中使いたいという要望に応えて商品化に取り組みました。クレイジーソルトのデザインはクリスマスカラーの「赤」と「緑」となっています。
kzr03
【クレイジーソルトの「K」はキッチンを楽しくする意味から】
クレイジーという単語には、「Crazy for you・あなたに夢中」という意味があります。クレイジーソルトは「キッチンを楽しくする調味料として愛されてほしい」という願いを込めて、頭文字のCをキッチンのKに換えて「Krazy Mixed-up salt」と命名されました。

クレイジーソルト誕生の秘話 ~ジェーンおばさん~

 

クレイジーソルトのネーミングがオシャレ!!crazyの「C」をkitchenの「K」に変えたというナイスネーミング。やり手ですねジェーンおばさん。

カラーは意識していなかったのですが、あらためて見ると確かにクリスマスカラーです。デザインにもホンワカするエピソードがあると親しみやすくていいですね。

ゴリラ・ゴリラ

みんなに愛される商品って、何気ないところから始まっているのかなぁ。

 

 

 

筋トレメシにどうぞ

ぼくは筋トレメシと言ったら、冒頭にもある「鶏むね肉」。他にも「ゆで卵」や「ブロッコリー」などを基本的にいつも食べるのですが、このクレイジーソルトに出会うまでは苦労しました。

以前はノンオイルドレッシングをかけていたのですが、いまいち「これじゃない感」がすごくてしぶしぶ食べるといった状況でした。でもクレイジーソルトを買ってからは、毎回食事が楽しみでしょうがないです。

ぼくはアメリカの食事みたいな雑多な感じが好きなので(超偏見)鶏むね肉、ブロッコリー、ゆで卵を用意して、クレイジーソルトをさっとかけてバクバク食べる。この感覚がたまらないんですよね。

興味が出たらこのクレイジーソルトをあなたの筋トレメシにかけてみてください。甘いもの以外ならほぼ美味しくなりますよ。

 

さいごに

調べてみたら少しおセンチになってしまいました。今までなんとなく使ってましたが、今回のようなエピソードを知ったので、より一層おいしく感じられそうです。調べてよかった〜。

 

その昔、製作者のジェーンさんがニュースに出たときにこう言ったそうです。

「人は年をとっても仕事を引退すべきでない、いくつになっても人に会って忙しくあるべきだと思う。 私のように60歳でビジネスを始めたら、年齢は重要ではないことに気付くはず。重要なのは熱意である。」

これ筋肉でも言えることだと思うんですよね。身体を鍛えることに年齢は関係ないと思います。鍛えたいときが鍛えどき。

いくつになっても熱意を持ってトレーニーでありたいものですね。

最後クレイジーソルト関係なくなっちゃった。

お読み頂きありがとうございました。

[amazonjs asin="B000FQSPXI" locale="JP" title="クレイジー ソルト 113g"]

-食事

Copyright© 楽しい!筋トレ地獄 , 2020 All Rights Reserved.