トレーニング

筋トレと睡眠時間の重要性、筋肉は寝ているときに大きくなる

更新日:

筋肉を大きくするならば、睡眠はものすごく大切です。

筋肉は体の一部です。寝る子は育つと言うように、筋肉も睡眠がとても大切な要素となっています。

この記事でわかること

  • 筋トレする上で睡眠の大切さ
  • 睡眠と成長ホルモンの関係

僕はガチで3ヶ月筋トレして肉体改造しましたが、睡眠は本当に大切だと感じました。

>>初心者が筋トレを3ヶ月やった結果!筋肉をつけるためのトレーニング内容と食べていたもの

今回は、そんな筋トレと睡眠の重要性をお話したいと思います。

筋肉は睡眠中が一番成長する

筋トレで破壊された筋肉は寝ているときに回復して「今回はやられたが、次は絶対に耐えてやる!!」と前よりもデカく強くなろうとします。

寝ているときが一番成長ホルモンが分泌され、筋肉の疲労回復を助けてくれるのです。

なので睡眠時間は筋肉の壊れた箇所を修理するメンテナンス時間だと思ってください。

辛い思いして筋トレしたのに、睡眠が足りずに思っていたより筋肉が発達しなかったなんてことなりたくないですよね?

筋肉にがんがん刺激を与えたら、大きくなるための時間も与えて上げてください。

 

身体も同じ筋肉も同じ

なぜか筋肉だけを別物みたいに考えてしまう人がいます。

筋肉だけ成長の仕方が特殊というようなことはありません。

「寝る子は育つ」

とはよく言ったもんで、人間は寝ている時間が身体の成長に大きく関わってくるのです。

つまり「寝る筋肉は育つ」ということです。

 

睡眠が足りないと筋肉回復のスピードが遅くなる

成長ホルモンの分泌が十分でなくなり、筋肉の回復するスピードが遅くなってしまいます。

毎日筋トレしたいのに筋肉痛がなかなか治らないよ!!という方は、睡眠不足も疑ってください。

筋肉もあなたの一部、あなたが寝たいと思うように筋肉も休ませてほしいときがあります。

また睡眠不足がひどいと、筋トレ中に頭痛や吐き気などを感じるときがあります。そうなると質の悪い筋トレになってしまいますので、やはり睡眠はしっかりとりましょう。

回復のゴールデンタイム

また、22時〜2時の間は「回復のゴールデンタイム」と言われています。この時間帯が一番成長ホルモンの分泌が多いので、この時間帯はぜひ寝ていたいですね。

最低でも6時間は寝よう

ではどれくらい寝たらいいのか?

最低でも6時間は寝ましょう。

贅沢を言うなら筋トレなどハードな運動をしたら8時間くらい寝たいところですが、逆に8時間寝ると調子が悪いと感じる人もいるので、長すぎず短すぎずで6時間くらいが丁度いいと思います。

日本人の平均睡眠時間 6〜9時間ですのでその間でしっくりくる時間で寝ましょう。

ぼくは筋トレした日はだいたい22時位に寝て、5時か6時に起床する感じです。

 

睡眠の質を上げる

もし8時間寝ても、睡眠の質が悪いと休息が十分でない場合があります。

寝る前は脳をリラックスさせて質のいい睡眠を摂りましょう。

そのためには、就寝前に脳に刺激を与えないようにすることが大切です。よく布団に入ってからスマホをいじったりすることがあると思いますが、スマホやPCの光は脳にとって刺激が強いので寝る準備をしていた脳を覚醒させてしまいます。

質の良い睡眠を摂りたいなら、就寝1時間前からスマホやPCを触るのは止めましょう。また寝る前の筋トレなども身体が興奮状態になってしまうので、就寝2時間前までには済ませましょう。

とにかく睡眠の質を上げたいなら、寝る前に身体を十分リラックスさせることが重要です。

睡眠時間が短く、睡眠の質が悪いと筋トレ中に気持ち悪くなってしまう原因にもなりかねません。

 

睡眠時間を確保するには物事の優先順位を決める

筋肉のためになら無駄を省いて睡眠時間の確保をしましょう。

テレビやネットサーフィンって割と「なんとなく」観ていることが多い。

このなんとなくが貴重な時間をどんどん奪っていきます。

テレビやネットをするなら、予め時間を決めておくと無駄な時間を省くことができます。

一番効果的なのが、布団に入ったらテレビもスマホも絶対に観ないようにする。

これだけで割と簡単に質の良い睡眠ができるのでおすすめです。

こういった書籍で睡眠の大切さを学ぶのも、意識が変わるのでおすすめです。

行動を変えたければ意識からという名言もあるくらいですからね。

 

まとめ

  • 筋トレと同じくらい睡眠は大切
  • 筋肉も身体も同じ
  • 睡眠のゴールデンタイムを含んで最低6時間は寝る
  • 睡眠の質を上げる
  • 睡眠時間を確保する

筋トレはトレーニング、食事、睡眠のバランスが大切です。

筋肉を大きくするには近道はありませんが、効率を上げることはできます。

効率を上げる方法が「規則正い生活」です。

筋トレした日だけではなく、普段から意識して質の良い睡眠をとりましょう。

 

よく食べて、よく寝てたら約3ヶ月で肉体改造できました。

≫【画像あり】筋トレ3ヶ月の成果!筋肉をつけるためのトレーニングと食べていたもの

-トレーニング

Copyright© 楽しい!筋トレ地獄 , 2020 All Rights Reserved.