アイテム

トレーニングジムにいくならこれだけあれば問題なし!筋トレ初心者の持ち物を大公開

更新日:

これからトレーニングジムに通って筋トレを始める、もしくは始めたけど「何を持っていったらいいかわからない!」そんな人向けの記事になっています。


 

今回は、筋トレ初心者である僕の「ジムに持っていく荷物」を誰に言われたわけでもなく勝手に公開します。

というのも僕はジムに通っていますが、ひとりぼっちでトレーニングしています。

ホントはいろいろなオススメサプリとか筋トレグッズの話をしたいのですが、相手がいないのでこうやって自分のブログで勝手に公開して、画面の向こう側にいるあなたに語りかけているというわけです。

正直「知らんがな」との声が聞こえてきそうですが、そんな現実から逃避しながらキーボードを叩いている次第です。

でもちゃんとバッグの中身とバッグは実際に使っているものなので、怖がらずに参考にしてみてください。

逆に「ダッサ。こいつこんな安モン使ってんのかよ」みたいな感じで見るのも日々のストレス発散になってグー。

 

筋トレ初心者の者がジムに持っていくもの一覧

こんな感じでバッグの中身を出して並べてみました。

こうやって並べてみると勝手にインスタ映えするのでおすすめ。

 

①メッセンジャーバッグ

[amazonjs asin="B01MA1H8YZ" locale="JP" title="(マンハッタンポーテージ)ManhattanPortage メッセンジャーバッグ ウォータプルーフモデル Bike Messenger MP1615 Black mp1615-Black"]

このメッセンジャーバッグが大好きで、筋トレ始める前から使ってます。

中身の生地が防水加工になっているので、結構な雨でもこのまま使える最高のバッグ。

ただそんな雨の日に外に出ないので防水の出番はあまりない。

しかも蓋をしっかり閉めないと脇から雨がガンガン入ってくるので気をつけよう。

このメッセンジャーバッグの中にジム用品を全部ぶっこんで使用しています。

  • シューズ
  • 着替え(短パン、シャツ)
  • タオル
  • ドリンク
  • リフティングベルト
  • トレーニンググローブ
  • リストラップ
  • リストストラップ
  • ワイヤレスヘッドホン
  • 財布
  • 脇の制汗剤(エチケット)

これ全部入れてもまだまだスペースあるくらいにデカイです。

たぶんエスパー伊藤さんなら入ってしまうくらいデカイ内容量になってるので、かなり余裕を持って使うことが出来ます。

たまに食パンを買うのでそのまま2斤くらいならすっぽり。はいー

 

以前は小さなリュックにパンパンに詰めていたのですが、このバッグのように余裕のある方が準備も片付けも簡単です。

人間ってやる工程が多いほどめんどくさく感じるものなので、筋トレがめんどくさいと感じる人は”筋トレに行くまで”の準備の工程が多い。

だから、バンバン放り込んで使えるようなバッグがストレスも無いのでおすすめ。

 

②トレーニングシューズ

[amazonjs asin="B01EN7D72I" locale="JP" title="ニューバランス new balance ランニングシューズ M1040 2E (16秋冬) M1040 2E (16秋冬) S7 (シャイニーブルー(S7)/27.5)"]

僕の使っているのは大分前に購入した「ニューバランスの間寛平モデル」

Amazonにもう売ってなかったので、似たような商品貼っておきます。機能的には同じものです。

 

ランニングをしようと思ったときに丁度新発売で売っていたので、思わず買ってしまった思い出。

ランニングは1週間くらいで飽きてしまったので、数年立った今でも本体はピカピカの1年生。

 

まさか数年後に筋トレシューズとして日の目を見ることになるとは、購入当時に接客してくれたバイト君も思っていなかったでしょう。

トレーニングに適していかと言われたら、正直これでなくても全然問題ないのですが、とりあえず家にあったので履いてます。

僕は有酸素運動自体をまったくやらないので、ランニングシューズ以外にいいものがあったら即履き替えると思います。

 

※追記

Amazonでいいの発見したので履き替えました。

テスラのベアフットランニングシューズは筋トレに適した最高のグリップシューズだった

 

スポンサーリンク

③リフティングベルト

[amazonjs asin="B00K3D16J8" locale="JP" title="apt'(エーピーティー) パワーリフティングベルト パワーベルト (M(77~100cm))"]

海外の有名ブランドが作っているリフティングベルトと同じ工場で作った廉価版。といっても品質はほぼ同じらしいです。

安定感が物凄いので気に入ってます。

ジムに行けばトレーニングベルトは借りれると思いますが、やっぱり自分の持ってると使いたくなってより筋トレしたくなりますからね。

【トレーニングベルト】apt`パワーリフティングベルトはごつい割にすぐ馴染む。頼もしさが段違いで壊れる心配が皆無

ちなみにこのベルトは全体的に太くなっているので、使い始めは骨盤とか肋骨とかにめり込んで物凄く痛いです。

初日は気合い入れないと使えないくらい痛い。

空いた時間に全体をグリグリ曲げたりひねったりしてなじませましょう。

 

ベルトの巻く位置ですが、僕はへそがベルトの下部あたりにくる様に巻いてます。丁度骨盤の上にベルトが乗る感じ。

収納するときは写真の様にぐるぐるに巻いてバッグの底にしまいます。これもなじませるために巻いているので、使わないときはいつもこの状態です。

 

④財布

アルズニというメーカーのごつい財布です。

 

「筋トレ記事なのに財布関係ねーだろ」

と思っているでしょうが、ちょっとまってよ!

財布って他人に見てほしいから高いの買うっていう感覚もあるじゃんか!

だからいいじゃん!

 

⑤制汗剤

[amazonjs asin="B01NAXI9QP" locale="JP" title="メンズビオレデオドラントZ ロールオン 無香性 医薬部外品"]

筋トレしてタンパク質ばっかり摂っていると、どうしても体臭がアレなんで。

 

しかも僕は筋トレしなくても普段から脇のにおいがアレなんで、遺伝的なアレなんで。

だから制汗剤なんで。

 

⑥リストストラップ

[amazonjs asin="B01JRWBKDC" locale="JP" title="king2ring リストラップ リストストラップ 58cm 23インチ 2本セット pk240 赤"]

僕はこれのグリーンを使ってます。

プル系の種目には非常に役立つアイテム。

握力が先に尽きてしまう場合、鍛えたい部位が中途半端で終わってしまうのでこういったものがあるって嬉しいですね。

※追記

欲が出てきてしまい現在はゴールドジムのこれ使っています。

[amazonjs asin="B00189MLS6" locale="JP" title="GOLD'S GYM(ゴールドジム) パワーブリッププロ G3710 SIZE/L"]

僕は実店舗で買ったので1万円近くしましたが、Amazonだと激安なんすね。。。

みんな実店舗で買って僕と同じ気持ちになればいいと思います。

 

⑦リストラップ

[amazonjs asin="B01LECWV3G" locale="JP" title="(フェリー) FERRY リストラップ ウエイトトレーニング 手首固定 (2枚組) ブラック/グレー"]

主にベンチプレスで手首の保護に使います。

高重量になってくるとどうしても手首が心配ですし、固定することで安定感も出ます。

上のリストストラップと一緒に袋に入れてしまっています。

ベンチプレスはほとんどやらないという人はいらないですね。

ベンチプレスたまにやる僕でもほとんど出番がないので、やっぱりいらないかも。

ただこれを手首に巻いているだけでもカッコイイのでそれだけでも買う価値ありますん。

 

⑧トレーニンググローブ

[amazonjs asin="B01KNFVKHI" locale="JP" title="praise (プレイズ)トレーニンググローブ 17-18cm"]

革製品は洗濯とかめんどくさいと聞いたので、ナイロン素材のタイプを使っています。

使用後は洗濯機にポイです。

これも袋に入れて上のストラップ類と一緒にしまっています。

高重量になってくると手のひらが痛くてしょうがないのでこいつを装着します。

僕のは安いタイプですので、半年も使っていると表面の滑り止め加工がはがれてくるので嫌なら高いものを買いましょう。

使用頻度は一番高いアイテムです。

 

⑨ワイヤレスヘッドホン

[amazonjs asin="B017VW608A" locale="JP" title="kinganda 密閉型Bluetoothヘッドフォン 3.5mmオーディオ有線ヘッドセット (ブラック)"]

激安おすすめワイヤレスヘッドホン。

コードが無いってこんなにも使いやすいんですね。充電式です。

汗かくと耳あて部分がビチョってくるので、こまめに拭きましょう。

防水機能は無いので、汗で浸水故障する可能性があるのでそこだけは気をつけましょう。

 

※追記

最近は音楽を聞かないほうが集中してトレーニングできるような気がしているので、全然使っていません。

音楽効いたほうがむしろ集中できるぜという人向けです。

でもぶっちゃけ有酸素運動しないならコードあっても全然問題ないんですけどね。

 

⑩シャツorタンクトップ・短パン

ダンロップといえばクソダサイメージですが、結構いいサイズがあったので買ってしまいました。

地元のサンキで1000円くらいでした。

これが中々の良品でして、ガシガシ使って洗濯もガンガンしていますが、全くへたりません。

もし見つけたら手にとってみてください。クソダサいのはかわりませんが。

 

タンクトップはユニクロのものとかボディビルダーが着ているようなダルダルのタイプも持っています。

Tシャツはスポーツタイプといいますか、メッシュ的な素材を着ることが多いです。

 

基本的に高機能ウエアみたいなのはひとつも持っていません。

以前はコンプレッションウエアを着ていましたが、呼吸がしずらいのと締め付けが不快だったので着なくなりました。

ウエアは自然体が一番。

 

そんなに体も出来ていないのにタンクトップは恥ずかしいかな?と考えたときもありましたが、どうせ知り合いもいないし、誰も見ていないので最近は気にしないで着てくようになりました。

タンクトップは筋肉の動きが見えて筋トレがさらに楽しいでヤンス。

トレーニングジムでタンクトップを着るのは恥ずかしいなんてもったいない。ジムでタンクトップを着るメリットは沢山ある

 

こんな感じでジムに通っています。

ジムに行くのにどんなバッグがいいかな?と思ったらなるべく余裕のあるものを選べば問題ないと思いますのでデカイの買いましょう。

-アイテム

Copyright© 楽しい!筋トレ地獄 , 2019 All Rights Reserved.