トレーニング

ジムにひとりで通っても大丈夫、ひとりで来ている人が9割

更新日:

トレーニングジムに通いたいけど、一人だと不安ですよね?

しかし、実際に一人でジム通いを始めた僕が感じたことは「不安なんて幻想」でした。

この記事でわかること

  • ジムにはどんな人が通っているか
  • 一人で通いだしても大丈夫か

僕は実際に筋トレを始めると同時にジム通いを開始しましたが、通い始める前に感じていた不安なことは一切ありませんでした。

 

ジムにひとりで通っている人が9割

そもそも知り合いと通っている人の方が少ないです。

市営ジム・フィットネスジム・ガチの筋トレジムの3箇所に今まで通ってきましたが、ほとんどの人がひとりで入会して、ひとりで通っています。

ジムで知り合いが出来て話している人はちらほら見かけますが、二人組でジムにやってくるような人は本当に少ないです。

というか、僕は見たことがありません。

平日も週末も複数でジムに来る人を見たことがありません。

 

こんな体型でもジロジロ見られないか?

Myriams-Fotos / Pixabay

 

だれにも見られません。

僕はジムに通いだした当初はだらしのない体型でした。けれど、そんな僕をジロジロ見てくるような人はいませんでした。

そして、僕自身もジムに行ったら他人のことはそんなに見ません。

理由としては以下になります。

 

みんな自分のトレーニングで忙しい

Skullman / Pixabay

みんなお金払って身体を鍛えに来てるので、僕も含めて自分の体型を変えたくて必死なんです。

だから他人を気にする前に、自分のトレーニングメニューで頭がいっぱいです。

時間がある人ばかりでは無いので、限られた時間内でメニューをこなさなければいけません。

そこに他人が入り込む隙間などあろうはずがない。

ジムに到着したら着替えて準備して、これやってあれやってこれもあれもであっという間に時間は過ぎていきます。

だから新しい人が入ってきたとか、変な体型の人がいるとか気にするような時間はありません。

自分の後にどれだけの新会員が入ったとかなんて誰も気にしていません。会員もいっぱいいますので、誰が新しくて誰がベテランかなんてわからないです。

 

ジムではみんな自分の身体のことででいっぱいいっぱいです。

 

ジムに通いだす前の間違ったジムのイメージ

トレーニングジムのイメージって

  • スラッとした女性が走ったりバイクを漕いだりしている
  • マッチョな男性がトレーニングマシーンを使ってガンガンやっている

こんなイメージではないですか?

僕はまさにこのイメージがありました。

自分の体を鍛えるって中々思いつかないですし、お金払ってジムに通ってまで鍛えるようなストイックな人種はすでにかっこいい肉体の持ち主なんだろうなと思っていました。

カッコイイ肉体の人達がジム内に溢れているはずだ。と思いこんでいました。

 

ジムに通っている人の9割がだらしない体型、マッチョはほぼいない

  • メタボ体型のおじさんが有酸素運動をしている
  • 太り気味の女性が有酸素運動をしている
  • おじいちゃんおばあちゃんが健康のためにウォーキングをしている

ジム内の風景の約9割がこんな感じです。

残りの約1割の人たちが、ウエイトトレーニングをしている。

その中でもムッキムキのマッチョと言われるような人はほんの一握りです。

ですので、今まで運動なんてしてこなかったような人たちばかりです。

自分と似たような体型の人は山ほどいます。

ジムに入会したら、その中の一員になるくらいです。

 

 

ウエイトトレーニングをしたいけど全然マッチョじゃないんだけど大丈夫?

Free-Photos / Pixabay

全然大丈夫です。

ジムでウエイトトレーニングしているマッチョな人は、自宅でマッチョになってからジムに通いだしたわけではありません。

元々はあなたと同じでごく普通の体型です。

それに、リアルマッチョはほんの一握りです。ほんとにたまにしかいません。

ほとんどが、メタボなおじさんとかぽっちゃりの若者のお兄さんとかです。

あなたと同じように、これから筋肉を付けたくて通ってるというような人たちでいっぱいです。

 

 

マッチョの方がジロジロ見られる

MatanVizel / Pixabay

日常生活であまりマッチョを見ないので、トレーニングジムにマッチョがいるとついつい見てしまいます。

ジムの中は空調が整っていてみんな薄着なので、マッチョはよりマッチョなんです。

だから余計にジロジロ見られる。

 

ウエイトトレーニングをしている人も見ています。僕ももちろん見ます。

だってあんな肉体にになりたいから。

どうやってあんな身体を作ったのか、どんなトレーニングメニューを組んでいるのか。

めちゃくちゃ気になるので、失礼ながらチラチラ見ています。

 

そんなときに、正直筋肉が全然すごくないような人を見ているような暇がない。

ジムに通いたての人を見るならマッチョを見るに決まってます。

どう考えたってマッチョの方が凄いから。

いちいち普通体型の人を気にするような人がいません。ジムのスタッフくらいです。

 

例えば町中でオシャレな人がいたらつい見てしまいますよね?

逆に自分と同じような何でもないような服装の人なんて目にも止まりません。

ジムでも同じことで、鍛えてない普通体型の人がいても目にも止まりません。

 

まとめ

太っていようが筋肉が全然無かろうが、誰も気にしていないしだれも見ていない。

だからジムにひとりで通いだしても全く不安もなにもありません。

これがジムにひとりで通いだして思ったことです。

  • みんな同じような体型です
  • みんな自分のメニューで頭いっぱいです
  • みんな普通の体型の人なんて見てません
  • みんなが関心あるのはマッチョかきれいなお姉さんだけです(若いイケメン)

安心してください、誰もあなたを見ていません。

安心してジムに入会しましょう。

 

そしていつかは、皆に見られるような肉体を手に入れたいですね。グラッチェ

 

ちなみに一人でジムに通いだした僕は今こんな感じになりました。という記事を書きました。

≫【画像あり】筋トレ3ヶ月の成果!筋肉をつけるためのトレーニングと食べていたもの

-トレーニング

Copyright© 楽しい!筋トレ地獄 , 2020 All Rights Reserved.