未分類

自宅でワキ毛処理するのに簡単な4つの方法とそれぞれのメリット・デメリット

更新日:

ジムでトレーニングしていると、自分のワキ毛が気になりませんか?

僕はジムで筋トレするときタンクトップを着ているのですが、鏡の前でふんふんやっていると脇からチラチラ出てくる毛が気になって気になって気になって。。。

 

なので夏はワキ毛処理しています。

しかし、ワンシーズンのためだけにお店に行って脱毛してもらうってのもなんだかめんどくさいので自宅でやっています。

色々やってみて「これは簡単だ」と思った4つの方法とそのメリット・デメリットを紹介します。

 

1番目のオススメ「抜く」

ムダ毛の処理と言ったら「切るか抜く」が最初に思い浮かぶと思うのですが、断然オススメなのが抜く方です。

簡単に誰でも可能なので、手っ取り早くワキ毛処理をしたいなら、僕はこの脱毛する方法を強く強くオススメします。

 

脱毛にオススメの商品

[amazonjs asin="B000FP3FRA" locale="JP" title="エピラット 脱毛ハニーゼリー 135g+20シート"]

[su_button url="http://amzn.to/2wd3Aw2" style="3d" background="#d35806" color="#ffffff" size="5" icon="icon: check"]Amazonで詳しく見てみる[/su_button]

 

僕はもっぱらこのハニーゼリーを使ってます。

メーカーは脇に使うことを推奨していませんが、僕は問題無く使えています。

安さ重視ならこのハニーゼリーが1番。

 

[amazonjs asin="B01FXN0GG6" locale="JP" title="【メンズ専用ブラジリアンワックス】BABY WAX メンズ脱毛専用ラベル 専門サロンの初めてのブラジリアンワックス脱毛スターターキット【100%国産無添加】(100-4)"]

[su_button url="http://amzn.to/2vyzlT5" style="3d" background="#d35806" color="#ffffff" size="5" icon="icon: check"]Amazonで詳しく見てみる[/su_button]

 

少々値段が貼っても安全に脱毛したいと思うなら、やっぱりブラジリアンワックス。

使っている人がいっぱいいますので、いろんな体験談とかが参考になるので安心感が違いますね。

プロがお店でも使うそうなので、こりゃ間違いない。

 

二つとも基本的には使い方は一緒。

脱毛したい部分に塗って、専用の紙みたいな布を貼ったら一気に剥がす。

コツはとしては

  • 毛の長さを1センチ位に切り揃えておく
  • 毛の流れと逆に剥がす
  • 思い切り一気に剥がす

怖がってしまうと痛いだけで全然抜けないので、勇気を出して一気にいきましょう。

 

脱毛のメリット

  • 仕上がりが綺麗
  • 一気に抜ける
  • 慣れたら早い
  • しばらく効果が続く

脱毛のメリットはこんな感じですね。

やはり脱毛した後、しばらく効果が続くというのが一番のメリット。

脱毛して綺麗になった脇をキープできると気分も良いものです。

一度脱毛してしまえば、僕の場合は2週間くらいは何もしなくてもワキ毛が目立つことが無いので、かなり脱毛推しです。

 

脱毛のデメリット

  • 痛い
  • 勇気がいる
  • 細かい毛が残る

脱毛1番のデメリットはやっぱり「痛み」です。

どうしても、どう頑張っても痛いです。

 

 

でも、痛いと言っても脱毛した瞬間に痛みのピークが来てすぐに痛みは収まります。

耐えられないという訳ではないので、是非やってみて欲しい。

 

一気に全部の毛が抜けると思いきや必ず何本かの毛は残ってしまうので、後から1本ずつ抜かなければならないのもめんどくさいです。

しかし、やはり1番綺麗に処理ができるのが脱毛だと思います。

 

2番めのオススメ「切る」

脱毛と来たら次は「切る」。

こっちは脱毛よりも簡単ですね。

何か特別な物を用意する必要が無い分、手軽に処理可能。

よっぽどでもない限り、自宅にハサミくらいあると思うのでそれを使えばOK。

 

切毛にオススメの商品

ハサミ以外でのおすすめです。

[amazonjs asin="B01JS86WGU" locale="JP" title="フィリップス 電動バリカン ヘアーカッター 交流式 HC3402/15"]

[su_button url="http://amzn.to/2v4Qxwm" style="3d" background="#d35806" color="#ffffff" size="5" icon="icon: check"]Amazonで詳しく見てみる[/su_button]

 

バリカンなら簡単に長さを一定にできます。

しかも脇で程度ならあっという間に切り終わりますので、サクッと終わらせたい人向け。

 

[amazonjs asin="B0116O7MOA" locale="JP" title="【男性用】 ケディオス(KDIOS) グルーミングヒートカッター"]

[su_button url="http://amzn.to/2fdO0Ms" style="3d" background="#d35806" color="#ffffff" size="5" icon="icon: check"]Amazonで詳しく見てみる[/su_button]

 

ヒートカッターというのは、毛を切るのではなく「焼き切る」もの。

焼き切ることによって、毛先が丸くなりチクチク感を軽減する効果があります。

 

切毛のメリット

  • すぐにできる
  • 特別なものがいらない
  • 長さを調節できる

ハサミでやる場合なら、思い立ったらすぐにできます。

「あ、切ろう」と思ったらハサミ持って鏡の前で切ってしまえるので、今から出かけなければならない緊急時などにオススメしたい方法。

全部を処理しなくても、目立たなくするだけでいいといった場合には、サクッと切るだけで済みます。

 

切毛のデメリット

  • チクチクする
  • 短くするにも限界がある

ハサミでもそうですが、ヒートカッターでも限界まで短くするとチクチクします。

このチクチクって本当に最悪で、日中ずっと気になって仕方ないです。

僕は仕事もなんでも全部ほっぽりだしてどうにかしたいくらいチクチクが気になって、とんでもないストレスになりました。

 

正直お手軽ではありますが、全部を切ろうと思うなら全くおすすめできません。

ある程度の長さに整えるなら使える方法ですので、処理というよりも応急処置的な感じ。

 

シャツのスソからはみ出る分だけカットするとか、それくらいならこの切る方法が1番向いているでしょう。

 

3番目のオススメ「溶かす」

溶かすと言うとなんだか恐ろしいですが、要は除毛剤を使った処理方法です。

市販の除毛剤を使うだけですので簡単ですね。

 

除毛にオススメの商品

[amazonjs asin="B001U0PE6Y" locale="JP" title="ヴィート 除毛クリーム 敏感肌用 105g (Veet Hair Removal Cream Sensitive 105g)"]

[su_button url="http://amzn.to/2fe3O1O" style="3d" background="#d35806" color="#ffffff" size="5" icon="icon: check"]Amazonで詳しく見てみる[/su_button]

 

除毛剤はこれが有名ですね。

変なメーカーのものを使って失敗しても嫌なので、身体に関するものは有名なものを使うようにしています。

 

除毛のメリット

  • 市販品があるのでやり方が明白
  • 失敗することがほとんどない
  • 仕上がりが綺麗

除毛は自分のさじ加減ではないので簡単です。

市販品を塗って、時間が経ったら拭き取るだけ。

これだけでワキ毛がごっそりとれます。

 

除毛剤を塗ったところを一網打尽にできるので失敗の心配があまりないのもいいです。

ほんとに綺麗になります。

処理方法の中で1番綺麗かも。

スポンサーリンク

除毛のデメリット

  • すぐに生える
  • 多少のチクチク感
  • 肌が弱いと荒れる

除毛は処理後はすっごい綺麗になります。その部分の毛が全部溶けてなくなってしまうからです。

しかし、毛穴から出た部分が溶けただけですので、翌日くらいにはもう生えてます。

毛先が溶けているのでそこまでチクチクではないですが、やっぱり気にはなる。

 

除毛剤は毛を溶かすほどの薬液なので肌に合わないと、すごく荒れるし痛くなります。

肌が弱いと毛を溶かすときに、肌も溶かしてしまう恐れ。

 

肌が強くて丈夫な人にはおすすめです。ですが、結局はすぐに生えてしまうので微妙なところですね。

つるつる感を味わいたいならやってみる価値あり。

その時はパッチテストを絶対に行ってください。

僕は勢いで除毛したら、脇がひりひりになってしまいましたので使う際は気をつけてください。

 

4番目のオススメ「剃る」

最後は剃毛。

これも簡単と言えば簡単なんですが、脇というデリケートな場所に剃刀を当てるのが少し怖い気もしますね。

お風呂のついでにできるのでお手軽感は高い。

 

剃毛にオススメの商品

[amazonjs asin="B00IAIDD2Q" locale="JP" title="ジレット ヴィーナス エンブレイス5ピンク 女性用 カミソリ 本体 替刃2個付"]

[su_button url="http://amzn.to/2vyTnwO" style="3d" background="#d35806" color="#ffffff" size="5" icon="icon: check"]Amazonで詳しく見てみる[/su_button]

 

男用のひげ剃りより切れ味がすごいです。

水に濡らすと潤滑剤みたいのが湧き出てくるので、クリームなどが無くても滑らかに剃ることができる。

ワキ以外にも全身に使えるのでこれ1本持っていれば最強ですね。

 

剃毛のメリット

  • 入浴のついでにできる
  • 仕上がりが綺麗
  • 安く済ませることができる

剃毛のメリットとしては、入浴ついでにできるところですかね。

お風呂に入ったついでなら後処理もめんどくさくないですし、毎日剃っていればそこそこ綺麗な状態でキープできる。

他の部分ムダ毛処理用に持っている剃刀なども使えますので、これも特別なものが必要ないというのも良い方法。

 

剃毛のデメリット

  • 肌が傷つきやすい
  • すぐに生えてくる
  • 埋没毛ができやすい
  • チクチク感が半端じゃない

剃毛したその日はキレイですべすべなので満足なんですが、翌日からいきなりチクチク地獄が始まります。

1ミリ位生えたワキ毛ってとんでもないチクチク感なんですよ。

もう1日中かゆみとの戦いです。

 

肌荒れも心配。

脇の皮膚って薄いので肌荒れがし易い。

チクチクするからとまた剃ってみると、余計に荒れることがあるので剃毛はあまりおすすめできません。

 

あとは埋没毛ですね。

こいつができるとかゆいし痛い。埋没毛のまわりが腫れてしまうし、見た目的にも最悪です。

 

剃毛は1日限定のおすすめという感じ。

この日だけ海に行く。

そんなときにできる処理方法かなと思いました。

でも翌日からほんとに痒いしチクチクするので、僕はもう2度と剃毛はしないです。

 

個人的なオススメは「脱毛」

4つの方法を紹介しました。

僕が1番おすすめする方法は【脱毛】です。

やっぱり根本から毛を抜くので、見た目も綺麗ですし肌にあまり負担がかかりません。

それにまた生えてくるまでに時間がかかるので、その点でもめんどくさがりには良し。

あとは何と言ってもチクチク感が無い。

これがやっぱり重要です。

脇の下が1日中チクチクしたことありますか?地獄ですぜ。。。

とにかく1日「脇」しか考えられなくなるので絶対にチクチクだけは避けましょう。

見た目よりもニオイが気になるという人

見た目よりもニオイが気になっているなら、ムダ毛を処理するよりも男性専用のデオドラントクリームを塗ったほうが簡単です。

ワキ毛を処理すると見た目的に恥ずかしいという人もいると思うので、そういった人にはこちらがおすすめです。



ニオイが気になるならGALLEIDO
デオドラントクリーム

-未分類

Copyright© 楽しい!筋トレ地獄 , 2020 All Rights Reserved.