アイテム

もはや反則?ゴールドジムの「パワーグリップ・プロ」の補助力が凄すぎて背中トレの概念が変わった

更新日:

さまよう者
背中の筋トレはなかなか効かせるのが難しいよ!

筋トレ初心者の悲鳴が今日も聞こえてきます。

背中に効かせることができないので納得がいくまで何度もやりたいのですが、その前にある問題が出てきてしまいます。

その問題というのが

「握力が先に尽きてしまう問題」

僕はもう何度もこの問題に悩まされてきました。背中に効いてきたかなーってタイミングで握力に限界が。。。

これは背中を鍛える前に握力を鍛えるしかないかなー。と半ばあきらめていました。

しかし、そんな問題を解決してくれたのが

「ゴールドジムのパワーグリップ・プロ」です。

[amazonjs asin="B00189HT1K" locale="JP" title="GOLD'S GYM(ゴールドジム) パワーブリッププロ G3710 SIZE/M"]

プル系(身体に引きつける系)の種目で握力が先に尽きてしまう問題を解決してくれる

StockSnap / Pixabay

ウエイトを身体に引きつける系の種目はどうしても握力に影響が出ます。重たい重量を握り続ける必要があるのでしょうがないといえばしょうがないんですが、いろんな種目をしていると最期の方はまともにできないなんてこと経験ありません?

狙っている筋肉は全然元気なのに握力が無くなってしまう。

この問題を解決してくれる便利グッズがパワーグリップです。

パワーグリップを使うことのメリット

jill111 / Pixabay

  • 握力が補助されるので筋トレの効率をグンとアップ

握力を補助してくれるので、今までよりも高重量、高回数トレーニング可能になります。また、滑り止め加工のおかげでバーベル・ダンベルを握り込む意識が少なくなり、狙った筋肉の可動をより意識することができる。

懸垂も背中に意識を集中できるので、いつもと違った感覚でできるから超楽しい。

  • 手首に付けてるだけでかっこいい

これを装着してジム内ウロウロしているだけでなんかカッコイイです。腕を胸の前でクロスさせると何かに変身できそうなとこもgood。

まあこれは冗談ですが、固定するためにしっかりと締め付けるので手首がぐらつかずに安定して高重量を扱えるようになります。

リストラップのような役割も少しだけ感じます。

 

デメリット

RyanMcGuire / Pixabay

  • 握力が補助されすぎる

これはメリットであり、デメリットでもあるわけです。

トレーニングで使う握力が制限されすぎるので、ついでに握力を鍛えたいと考えているならあまり向かないものとなっています。

といっても、トレーニングを重ねているうちに握力も少しずつ使っているので、最期の方で前腕のトレーニングを決めれば問題無しです。

  • 値段が1万円近くする

正直、僕みたいな貧乏トレーニーにはキツイ値段です。

僕も購入するときは「こいつを使って鬼の背中を造ってやる!!」という熱い意気込みも込めて店員さんに渡しました。

店員さんも「がんばれー!」って思っていたはず。

 

同じような役割でリストストラップもある

[amazonjs asin="B003Z6PXK8" locale="JP" title="GOLD'S GYM(ゴールドジム) リストストラップ G3500"]

こちらはシンプルな作りになっているので、滑り止め加工もされていません。本体をぐるぐるとバーベルなどのシャフトに巻きつけて、それを握り込む様に使うものとなっています。

リストストラップを使用することのメリット

  • 本体価格が安いので購入しやすい

リストストラップ自体の価格はだいたい3,000円以下のものが多いので、購入しやすいです。

またどこのメーカーのものでも使い心地はそんなに変わらないので、どれを買っても損をしない。

安いのに頑丈なのでガシガシ使えるのもいいところ。

シンプルでごついのでランボーとかが好きならピッタリのアイテムです。

ゴリラ・ゴリラ
なんでランボー?

デメリット

  • 慣れるまでは使いづらい

使用する際にシャフトに巻きつけるのですが、慣れないうちは毎回時間がかかる。

時間がかかるのでトレーニングの集中力が切れやすいのが問題です。

使い始めはイライラすることがあるので、気が短い人は「キーッ!!」ってなると思います。

初心者でも簡単に使えるのがパワーグリップ・プロ

リストストラップは使いづらいですが、パワーグリップは初心者でも簡単に使うことができます。

こちらは慣れも必要ありません。買ったその時からバリバリトレーニングに集中しながら使えるので、いつもより効率よく筋トレできてるのを実感できます。

実際に初めて使った時は、背中の筋肉にダイレクトに効かせることができたので翌日は感じたことのない筋肉痛でした。

筋肉痛は筋トレの効果とはあまり関係ないと言われていますが、やっぱり筋肉痛があったら「やった感」が出ますので嬉しいですからね。

使用方法は本体ごと握り込むだけでOK

使いかたとしては両腕に装着し、手のひら部分にある滑り止めごと握り込むだけです。

これだけでグリップ感が2倍くらいになります。本当にびっくりするくらいに握力を使わないでバーベルやダンベルを持つことができるのでおすすめ。

ネットで買ったほうが安いです

僕は近くのゴールドジムで購入したのですが、値段が約10,000円くらいでした。ウキウキで使ってたのですが、他の人の使用感も調べてみようと思ってAmazonで調べたら約2,000円も安かったんです。ショック。

なので購入するときはネットとお店の値段を比べてから買いましょう。

サイズの違いは固定ベルトの長さが違うだけ

手のひら部分の長さと大きさは全サイズ一緒です。

S,M,Lのサイズの違いは固定ベルトの長さだけです。

僕は標準的な手首の太さでしたが、ベルトが余ると嫌なのでSサイズにしました。

ギュウギュウに巻いて少しベルトが足りないかなーって感じですが、はみ出ないのでちょうど良いです。

まとめ:パワーグリッププロは背中のトレーニング効率をグンと上げてくれる

正直購入するときは「値段たっけぇ!!」って思ったんですが、実際に使ってみると「この値段でいいの?」って思うくらいに半端じゃない滑り止め感です。

懸垂するときも指の第一関節を引っ掛けておけば大丈夫なくらい滑りません。黒部ダムくらいビタッと止まります。

[amazonjs asin="B00189HT1K" locale="JP" title="GOLD'S GYM(ゴールドジム) パワーブリッププロ G3710 SIZE/M"]

トレーニング中、結婚指輪とかが食い込んで痛いって人にもおすすめ。

-アイテム
-, ,

Copyright© 楽しい!筋トレ地獄 , 2019 All Rights Reserved.